このニュースは消費者にとって朗報!とくにセンサー付きLED電球(人センサーLED電球 自動点灯・自動消灯)はパナソニックの独壇場になるのでは?

LED電球は耐久性と消費電力が売りですが、なかにはスグ点かなくなったりするものもあり、1千円前後で購入して半年で点灯しないとかという商品もじっさいに経験しましたが このパナソニックの購入後5年以内にあれば新品と無料で交換するという保障は素晴らしいですね。

とくに おススメなのが トイレ等で使用する用途が多いセンサー付きのLED電球(人センサーLED電球)です。電球部分は問題なくてもセンサーに不具合というのは結構おおいのですよね。それが5年保障となると非常に嬉しいニュースです。LED電球はパナソニック一択になるのか?他メーカーが追随するか?注目です。

スポンサードリンク


パナソニックは12月1日から自社製のLED電球に長期保証をつける。点灯しなくなる故障が購入後5年以内であれば新品と無料で交換する。基本性能では他社製品と差をつけるのが難しいため、長期保証を新たな価値に打ち出す。

 対象は、同社がこれまでに販売した全300品目。12月以前に購入したものもレシートや製造番号で5年以内と確認できれば、対象にする。

 LED電球の寿命は一般的に4万時間で、一般家庭の使用期間としては10年超に相当する。消費電力が少なく電気代も安いが、蛍光灯に比べると価格が高い。

 パナソニックは、長持ちするか不安視する消費者もいるとみて、安心感を高める狙いだ。安さが売りの海外メーカーのLED電球との競争も有利に進めたいとしている。
 
パナソニック LED電球購入後5年以内にあれば新品と無料で交換。
2016年ヤフーニュースより↑現時点でLED電球はパナソニック一択