オークションで古いディスクトップパソコンを落札するときの 注意ポイント ボタン電池のワナ
ノートパソコン⇒充電池か特殊な電池か?

この電池は⇒PCのBIOSの設定を保存するためにある

 この電池は⇒PCのBIOSの設定を保存するためにある もので なんらかの形で必ずパソコン内にあるものです。

 ハイ…もうおわかりですね…この充電池もしくはボタン電池が寿命を迎えてた場合 交換しなくてはいけません。また寿命は5年~7年~等々(これはPCを製造したメーカーでないと詳細はわからないかと…)言われてますので 4年落ちや5年落ちのPCなどは そろそろ電池の交換を考えなければなりません。


PC内の電池交換できますか?

 BIOSの設定を保存するためにあるボタン電池(ディスクトップパソコンの場合) 充電池(ノートパソコン) 其の他の特殊電池(ノートPC)
 あなたは 交換できますか?
 
ちなみにディスクトップパソコンですと“比較的 簡単”に 交換する事が可能です。しかしながら ケースの開け方などはパソコンによって様々ですので あくまでも⇒簡単 というのは目安です。
 例↓
この電池は⇒PCのBIOSの設定を保存するためにある
ディスクトップPCの蓋を開けて ↑ 赤い○で 囲ってあるのが ボタン電池です。(あくまでも一例で この場所にあるとは限りません)

この電池は⇒PCのBIOSの設定を保存するためにある
さきほどの画像の 赤○部分を拡大した画像↑がコレです。ボタン電池がみえます。

 
この電池は⇒PCのBIOSの設定を保存するためにある
このPCの場合は 家電量販店に普通に在庫してある 一般的な CR2032 というボタン電池です。このディスクトップパソコンの電池は私が交換しました。ケーズ電気にて購入して交換。

 ノートパソコンですと 交換以前に その電池に辿りつけられるか? という関門があり また、PCによっては 特殊な電池(家電量販店でも売っていない)を採用しているノートPCもありますので 電池交換は非常にハードルが高いと思います。